« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月25日 (水)

潮女

 

20100818081744
 作家、村上春樹さんの作品が、翻訳されて世界35カ国くらいで、発売されているようです。
 で、特に先進国で好評で、ノルウェーでもベストセラーにはいっているそうな。

 村上春樹さんの作品は、病まれた方なら、あ、そうじゃない、
読まれた方なら、おわかりいただけますが、”かぎりない喪失感”が漂っているものです。あの、精神的な底なし沼へ落ち込んでいく感覚が、やはり、海外でもうけているのでしょうか??

 リーマン・ショック以降、限りない喪失感が、世界を覆っているようです。

上の記事は、香港の雑誌のものですが、そこに”潮女”なるものが載っています。潮女とは、若い女性で、仕事も恋愛も上手く行かず、精神的に参っているためか、酒を飲むと深酒になり、そのため吐くまで飲んでいるそうです。

 なんというか、そんな言葉が、できあがっているんですね。

”モボ・モガ”、”太陽族”、”銀ブラ”、”タケノコ族”いろんな言葉が、日本でもありましたが、時代は言葉をつくるし、言葉が時代を引っ張っていきます。

 ”言霊信仰”などということもありますが、なんというか、まあ、世界中で、明るい言葉が産まれることを祈るのみです。


| | コメント (0)

2010年8月19日 (木)

パパイヤ太郎 その1

 昔、昔、あるところにおじいさんと、おばあさんが住んでおりました。
おじいさんは山にパイナップル獲りに、おばあさんは川へ洗濯に行き、パパイヤを拾って帰りました。

 いえでパパイヤを切ると、中から男の子が! おじいさんとおばあさんはその子に、パパイヤ太郎と名付けて育てました。
 パパイヤ太郎が15歳の時、「じっさま、ばっさま、おらぁ、鬼ヶ島に行って鬼退治してくるだぁ」

 おばあさんは、パパイヤ太郎にタロイモ団子を持たせて、送り出しました。
パパイヤ太郎は、途中で出会った、マウンテンゴリラと、インドネシアオームと、シマウマにタロイモ団子をあげて、家来といたしました。

 丸太舟で海をわたって、鬼ヶ島に着くと、椰子の木が実っております。島の山肌には、マンゴー、バナナ、ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、エルドラド、マンドラゴラ、ドリアン、マンゴスチン、などがたわわに実っているのが見えました。
 砂浜は一面真っ白で、青く透きとおる海が水辺線の彼方まで広がっております。
 毎年つづく、温暖化によって、鬼ヶ島はパラダイスに変わっていたのでした。

 鬼達はムームーでパパイヤ太郎一行を歓迎し、夜通し歓迎の宴会が行われました。
「鬼ヶ島は、いいところだなぁ」
 昔は荒涼たる鬼ヶ島でしたが、いまは食べ物も豊富で豊かな鬼ヶ島です、日本のハワイと呼ばれていました。鬼達も日々、楽しく仲良く暮らしております。

 パパイヤ太郎一行は、一生を鬼ヶ島で楽しく暮らしましたとさ。

今日の格言
”温暖化には温暖化の暮らし向きで”

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

発売前倒しで、新発売!!!!

Cimg1969
 なんと、9月発売予定の、ベーシック、セットバラケC、Dが発売前倒しになりまして、
新入荷となりました!
 今回も、なんと、初回発送限定で、計量カップ、ついております!
お早めに!!!!

| | コメント (0)

薄型ウキ箱5列&8列、薄型ハリス箱、新入荷です!





Cimg1968
しばらく前に、薄型の浮子箱&ハリス箱、入荷致しましたが、
それが思いのほか、好評でしたので、今度は、少々お手軽にお安い薄型浮子箱&ハリス箱を入荷致しました。
 サイズいろいろ、長さいろいろ、ございます!
早いうちでしたら、長さも揃っておりますので、ぜひ、いらしてください!!!!

| | コメント (0)

お待たせ致しました!!!


Cimg1967
はい、こちら、入荷致しました!!
お待たせ、です!
 o(_ _)oペコッ

| | コメント (0)

パンティー!

 ものすごーーく、どうでも良いのですが、
昨日、ショッピングストリートを歩いていて、ふと、目に飛び込んできたのが、
”ブラ、ショーツセット ¥1050!”の、デカいポスターと、
その、あの、ブワーと並んだ、現品。どのくらいだろう??
200人分くらいかな??

 で、否応なく、目に入ってきたもので、
”へぇーーー”で、眺めてしまいました。

 でもね、その、¥1050って、安いの???
”へぇーーー”のあとに、安いねぇーーっていえばいいのか、
まあ、普通かなぁーーって言えばいいのか、わかんなかったです、。、((w´ω`w))。

 そういえば、人生40年ですが、未だに一回も買ったことの無いものって、ありますよね。

たとえば、なんだろ?

 タキシードとか、アイスホッケーのスティックとか、クマの肝臓とか・・・。

自分が使わないものでも、相場は、知っておいた方が、いいのかなぁ??

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

え!

 なにかの拍子に思うのですが、絵、集めたくなります。

 ボクは、写実画よりも、印象画の方が好きなので、柔らかいタッチの、モネや、無名の作家の作品が好きです。あ、あと印象派ではないですが、やっぱり巨匠レンブラントなんかは、どこの美術館で見ても期待を裏切らないので、とっても好きです。 レプリカでいいから、欲しいなぁ。o(*^▽^*)o。
 レプリカでも、高いんだよなぁ。(ノд・。)

 あと、中世の宗教画なんかもいいですよ。キリストの教えを広めようと、無欲に、とても丁寧に描かれています。あんまり、部屋に飾りたいとは、思わないのですが。

 古代ローマ、ギリシャの美術は、彫刻や建造物のみ残っておりますが、きっと、絵画もあったのでしょう。でも、絵画残らなかったんじゃないかな、たぶん。侵略で燃やしたり燃やされたりして。ボクの想像です。

 今から5年くらい前、秋葉原の駅前にある、3階立ての画廊に、フラフラ〜っと入って、ほとんどは、大変つまらない絵だったのですが、3枚ほど、リソグラフで、ボク好みのものがありました。

 一つ、女性の作家で、構図は、画面の半分くらいに朽ちたコンクリート製の橋げたがあり、残った半分に砂浜と砂浜の真ん中に、朽ちかけた古びた手漕ぎのボートが一艘あります。ボートはくすんだ白で、6人も乗ればいっぱいの内海用。カティサークやタイタニックの救命ボートのようでした。

 その、コンクリートの橋げたの無機質さ、悲しさ、無力感がたまらなく、ボートの朽ちている様が、打ち砕かれて臥せっている自分のようで、しばし、見入ってしまいました。

 そのリソグラフ、いくらだっけ?? たしか¥80万くらいで値段がついていました。
すごーく、欲しくて部屋に飾りたかったのですが、ゼロが2つ余分なので、諦めて帰りました。
 宝くじ当たったら、買うんだけどなぁ。(゚m゚*)。

もう、ないんだろうなぁ。

 でも、いまでも、無性に絵を集めたくなります。癒しかな???

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

ある日突然、へらぶな釣りが、うまくなる

Cimg1928
なんと、そんな題の、本が新発売になりました。
 なんとも、インパクトのある題名です!
新書サイズよりも、ちょっと大きい感じの本で、全143ページ、です。
なかなか、灯台もと暗し、の観のある内容です。
 目次の写真などは、別のところに載せておきますので、
よかったら、見てみてください。

| | コメント (0)

へら専科 別冊も 再入荷です!

Cimg1932
 こちらも、再入荷です。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

浮子箱 入荷です!

Cimg1931
 ジャーン! 金シャチの浮子箱、お待たせ致しました、入荷致しました!
お待ち致しております!!

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »