« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

Sーデザイン 入荷!

Cimg4431
 マルキューさんの、大型新商品”Sーデザイン”シリーズ、全3種類、入荷いたしました!
浅ダナ両ダンゴ(イエロー)、浅ダナヒゲトロセットのバラケ(ブルー)、チョーチンウドンセットバラケ(レッド)のまずは3種類です。
 ぜひ、試してください!

| | コメント (0)

2011年6月29日 (水)

ハンドタオル付き ”クルージャン”新カタログ!配布中

Cimg4421
 2011年の”クルージャン”新カタログ、ございます。新しい浮子、グッズなど多数を網羅!先着10名まで、ございます。お早めに!

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

良質なもの

 かつてのバブルな頃の映画や音楽やその他もろもろの品々は、良質なものが多いような気がします。

 良質とは、余裕、余分、豊かさから出てくるもので、かつての古代ローマ帝国の芸術に通じるものがあるのではないでしょうか。
 あの頃の彫刻は今観ても、すごいと思います。

 バブルの頃の音楽、建築、絵画、思考もろもろのものは、いま顧みても、質は高いです。

 芸術、精神的に高まっていくものは、衣食住を超越して始めて産まれていくものではないでしょうか。

  芸術的に今後何年間は、どう期待すればよいのでしょう。

 いやいや、期待するよりも、実践の方がはやいかもしれません。。

ファイト!!

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

どうでも、いいのですが

 どうでも、良いのですが、止まっている壁掛時計って、怖くないですか??

なんか、止まっている時計が壁にかかっていると、なんともいえない恐怖感にかられます。

そこから無意識のうちに連想してしまうのは、概念としての死、なんでしょうか??

 心臓が動いてるように、時計の秒針がチクタクチクタク、動いていて、それが止まるのは、やはり、死んでしまう時でしょう。

 たとえば、行き止まりに窓がない部屋があって、ドアを開けてそこに入った時、その部屋の壁に、柱時計とか、ハト時計とか、壁掛け時計とかが、ホコリをかぶってベローっといっぱいかかっていて、全部の時計の針が動いていなくて、そこは薄暗く淀んだ空気に満ちていたりしたら、すごーーく、怖くないですか??

 ボクは、怖いです。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ。

なんて、思いながら、たったいま、壁掛け時計の電池を替えました。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »